こどもと空手(空手&格闘技情報)

こども向け空手情報サイトです。空手ネタの他、格闘技全般のニュースを幅広く取り上げます。

風邪・インフルエンザetc|「体調が悪い…稽古どうする?」体調に合わせた稽古方法を学ぼう

f:id:karate-kids:20181220231207j:plain

 「やばい、風邪ひいた…」寒くなってくると風邪やインフルエンザなど、体調を崩してしまうことは少なくありません。しかしながら、そのような体調不良の状態では稽古を休むべきなのでしょうか?それとも気合や根性で乗り切るべきなのでしょうか?

ここでは、体調が悪い状態におこなうと良い適切な稽古方法について説明していきます。

 

 

 

【原則】まずはしっかりと休む

f:id:karate-kids:20181220231151j:plain

当たり前の話ではありますが、体調不良の場合、まずはしっかり休むことが重要です。体温計で熱を測るのはもちろんのこと、インフルエンザと診断された場合は他の方への伝染を予防するためにも道場へいくことは厳禁です。

那須川天心選手が所属するTEPPEN GYMでも、無理をしないようアナウンスされています。

 

体調に合わせた稽古方法

 ここからは、風邪でもない(平熱)、インフルエンザでもない。しかし体がだるい等「いまいち体調がすぐれないな」という場合を原則とした、体調に合わせた稽古方法について紹介していきます。

指導員に伝える

まずは、稽古前に体調がすぐれないことを指導員に伝えておきましょう。通常の流れの稽古はこなせるが、試合前の追い込みなどハードに体力が削られる稽古は体調を悪化させてしまう可能性が高くなります。

少し体を動かす程度のメニューで、体調を悪化させないようにすることがおすすめです。

 

柔軟(ストレッチ)を入念におこなう

f:id:karate-kids:20181220232729j:plain

体調がすぐれない場合、補強などの筋肉を疲労させる稽古やスタミナ稽古など心肺機能を消耗させるメニューはあまりおすすめできません。

そのような場合、体力を消耗させない柔軟(ストレッチ)がおすすめです。

空手における柔軟(ストレッチ)は、股関節や体全体の柔軟性を向上させることで体全体にしなやかな動きを身に着けることができ、蹴りを高く上げるためにも重要な要素となります。体が硬い方は、この機会にじっくりと柔軟をおこなうとよいでしょう。

 

「見る稽古」をおこなう

体調が悪い場合は無理に体を動かすのではなく、「見る稽古」に集中するのも良いでしょう。YouTubeなどで組手や形の動画を見ても良いですし、道場で見学させてもらうのも良い方法です。

他人の動きをじっくりと観察することで、自身の空手の良いヒントになります。

www.kids-karate.net

 

しっかり栄養補給をしましょう

体調が悪い場合、早期に回復させるにはやはり栄養をしっかりと摂ることが重要です。食事がとれる状態であることが前提ですが、少しずつでも栄養を摂るようにしていきましょう。

 

胃腸の働きを整える

菌トレ習慣 ビフィズス菌 乳酸菌 一袋に3兆個の菌 オリゴ糖 ラクトフェリン サプリメント タブレット 30日

 

「食べるビタミン」もおすすめ

[Amazonブランド]Happy Belly マルチビタミンゼリー グレープフルーツ味 180g×24個

 

「風邪の筋肉痛」にもアミノ酸で回復

アミノバイタル プロ 30本入箱