こどもと空手(空手&格闘技情報)

こども向け空手情報サイトです。空手ネタの他、格闘技全般のニュースを幅広く取り上げます。

【空手・打撃テクニック】上段膝蹴り・解説:福地勇人選手|「身体能力が高くなくても蹴れる?」上段膝蹴りのポイントを解説

f:id:karate-kids:20190225102048j:plain

 空手・格闘技の自主トレーニング用として人気の「テクニック記事」シリーズ。ここでは、空手や格闘技全般に役立つテクニックを紹介しています。

今回紹介するのは「上段膝蹴り」。フルコンタクト空手のトップ選手である福地勇人選手が、さほど身体能力が高い方でも上段膝蹴りが出せるように解説をおこなっています。

ここでは、「上段膝蹴り」について動画つきで解説していきます。

 

 

「身体能力が高くなくても蹴れる?」上段膝蹴りのポイントを解説

動画

技の解説

左の上段膝蹴りは福地勇人選手が多くの一本勝ちを収めている得意技です。膝蹴りには下から上方向に蹴り上げるパターンと、上から被せるように蹴るパターンがあります。

福地選手は外側から被せるパターンで上段膝蹴りを出していますが、相手のガードがあるためクリーンヒットさせるには工夫が必要です。そこで、福地選手は上段膝蹴りをクリーンヒットさせるためにさまざまな工夫をおこなっています。

ポイント1:サイドへ回り込む

f:id:karate-kids:20190225111049j:image

相手の懐に入る際、体を横に向けておきます。

 

f:id:karate-kids:20190225111102j:image

f:id:karate-kids:20190225111115j:image

上段膝蹴りを出す際は、真上に飛び上がるイメージで蹴りましょう。

 

ポイント2:ジャンプの方法

f:id:karate-kids:20190225111125j:image

上段膝蹴りを出す際、両足でジャンプしてしまうと相手に動作を読まれてしまいます。また、それほど高く飛ぶこともできません。

 

f:id:karate-kids:20190225111135j:image

高く飛ぶためには、前足で一歩踏み込んだ勢いを利用して跳ぶことが効果的です。

 

f:id:karate-kids:20190225111146j:image

スムーズな体重移動からのジャンプをおこなうことで、上段膝蹴りの打点が高くなります。また、サイドへ回り込みながら足を一歩踏み出すことで相手へ技の起点を読まれにくくなりますので、上段膝蹴りでクリーンヒットさせる確率が高くなります。

 

ポイント3:膝を抱え込みすぎない

上段膝蹴りを出す際、膝を抱え込む意識が強すぎると足が疲れやすくなります。上段膝蹴りを出す際は膝を抱え込みすぎないよう注意しましょう。

f:id:karate-kids:20190225111201j:image

画像でも、福地選手は膝の抱え込みが強くないことが良くわかります。

 

補足

上段膝蹴りは福地勇人選手が得意としている技のひとつですが、身体能力に任せて蹴るのではなく、無駄に力まず効率の良い体の使い方によって技を出していることが良くわかります。

繰り返し練習して、体の使い方や技を出すタイミングを習得していきましょう。

 

チャンネル登録で最新のテクニックをチェック!

f:id:karate-kids:20190219202734j:plain

  福地勇人選手はYouTubeで素晴らしいテクニック動画を多数配信されています。

動画投稿者にとって、チャンネルの登録者数は動画配信のモチベーションとなりますので、ぜひチャンネル登録によって福地勇人選手を応援しましょう。

www.youtube.com

 

あなたにおすすめの記事

www.kids-karate.net