こどもと空手(空手&格闘技情報)

こども向け空手情報サイトです。空手ネタの他、格闘技全般のニュースを幅広く取り上げます。

【MMAテクニック】ONE王者アンジェラ・リーのスタンドテクニック(ONE Championship: Tokyo Open Workoutより)

f:id:karate-kids:20190125011529j:image

 当サイトの人気カテゴリである「テクニック記事」シリーズのMMA(総合格闘技)編。ここでは空手や格闘技に役立つテクニックを解説つきで紹介していきます。

今回は、ONEの女子アトム級王者であり、ONEchampionship日本大会で試合を控えているアンジェラ・リー選手のスタンドテクニックについて解説していきます。MMAだけでなく、立ち技系格闘技にも十分に応用可能ですので是非チェックしてみてください。

 

 

アンジェラ・リー選手について

f:id:karate-kids:20190125001533j:plain

アンジェラ・リー(英語: Angela Lee、中国語: 李胜珠、1996年7月8日 - )は、アメリカ合衆国の女性総合格闘家。現在は父親の出身地であるシンガポールハワイ州ワイパフに在住している。イヴォルブMMA所属。テコンドー黒帯、ブラジリアン柔術茶帯。現ONE世界女子アトム級王者。

両親が共に格闘家、弟のクリスチャン・リーも総合格闘家という格闘家一家。

 出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

 

テクニックまとめ動画

※パートナーは「格闘代理戦争3rdシーズン」で活躍した古瀬美月選手です。

 

解説記事:ONE王者アンジェラ・リーのスタンドテクニック

テクニック:スタンドからの投げ~ポジション取り・パウンド

このテクニックはスタンド状態から相手の攻撃を防御して投げ、パウンドへ移行するまでのテクニックです。

<スタンドからの投げ>

f:id:karate-kids:20190125004300p:image

相手のフックをガードします。

 

f:id:karate-kids:20190125004317p:image

ガードの際は、肘を外に出しておき、手で耳をカバーするようにします。

 

f:id:karate-kids:20190125004332p:image

相手のストレートを手でタップして払い、そのまま相手の顎へパンチを返します。

 

f:id:karate-kids:20190125004351p:image

そのまま相手の首を掴み

 

f:id:karate-kids:20190125004408p:image

反対の手で相手の肘を掴みます。

 

f:id:karate-kids:20190125010253p:image

その際、左手と左足が前に位置する状態にしておくことが重要です。これができていないとバランスが崩れてしまいます。

 

f:id:karate-kids:20190125010308p:image

そのままステップして相手の左足の前に右足を出し

 

f:id:karate-kids:20190125004428p:image

f:id:karate-kids:20190125004517p:image

左足を絡めて投げます。

 

※補足
f:id:karate-kids:20190125004610p:image

投げをおこなう際、相手役の方は受け身の際に肘をつかないようにしましょう。肘が床に接触することで負傷の原因となります。


f:id:karate-kids:20190125004603p:image

受け身をおこなう際は腕全体を伸ばしてフラットにしておくことが大切です。

 

f:id:karate-kids:20190125010335p:image

投げた後は手を離さないようにしてポジションをキープしておきます。


f:id:karate-kids:20190125004511p:image

左膝を相手のお腹の上に乗せ


f:id:karate-kids:20190125004556p:image

右足は後ろへ伸ばしてバランスを取るようにします。(膝バランスポジション)


f:id:karate-kids:20190125004551p:image

このように相手を倒した後は隙ができますので、パンチを落としていくのに最適なポジションとなります。