「こどもと空手」公式サイト(空手&格闘技情報)

「こどもと空手」公式サイトです。空手に関するトレーニング&テクニック記事の他、格闘技全般のニュースを幅広く取り上げます。

東京オリンピック・空手競技ルール[形編]|動画つきで形のルールや評価基準・採点方法をわかりやすく解説

f:id:karate-kids:20190904133930j:image

 2020年8月6日(木)、7日(金)、8日(土)、日本武道館にて開催される東京オリンピック・空手競技。

ここでは、東京オリンピック・空手競技(形)の公式ルールについて説明しています。形の試合方式や評価基準・採点方法を理解しながら、東京オリンピックを楽しみましょう。

 

 

東京オリンピック・空手競技ルール|形編

動画|Tradition meets modern #1 空手・形編

 

形競技について

f:id:karate-kids:20190904133949j:image

 形競技とは、攻撃技と防御技を組み合わせた演武を採点方式で競い合います。102種類の中から、自分が演武を行う形を選択します。

 

試合場(コートについて)

f:id:karate-kids:20190904134008j:image

試合場(コート)の広さは8m×8mとなっています。

 

審判について

f:id:karate-kids:20190904134024j:image

試合場のエリア外に7人の審判が採点を行います。

 

試合の進行について

f:id:karate-kids:20190904134048j:image

先攻の選手がコートに入場し、深く一礼します。

 

f:id:karate-kids:20190904140017j:image

形の名前を宣言し、演武を開始します。

 

f:id:karate-kids:20190904134103j:image

先攻の選手が演武を終えると退場し、後攻の選手が交代で試合場に入ります。

 

f:id:karate-kids:20190904134121j:image

f:id:karate-kids:20190904140439j:image

先ほどと同様に深く一礼し、形の名前を宣言して演武を開始します。

 

形の評価基準について

スピード

f:id:karate-kids:20190904134135j:image

 

立ち方

f:id:karate-kids:20190904134152j:image

 

正確な呼吸法

f:id:karate-kids:20190904134210j:image

 

タイミング

f:id:karate-kids:20190904134228j:image

 

流れるような動き

f:id:karate-kids:20190904134250j:image

 

空間の把握

f:id:karate-kids:20190904134307j:image

 

極め

f:id:karate-kids:20190904134323j:image

 

f:id:karate-kids:20190904134336j:image

 

バランス

f:id:karate-kids:20190904134348j:image

 

力強さ

f:id:karate-kids:20190904134403j:image

 

採点方法について

f:id:karate-kids:20190904134422p:image

採点方法は、テクニカルポイント70%、アスレチックポイント30%に分けて採点・審査します。

 

f:id:karate-kids:20190904134445p:image

公平を期すため、審判7名のうち上位2名・下位2名の点数を排除した合計点数がスコア(得点)となります。

 

f:id:karate-kids:20190904134458p:image

同点となった場合、それぞれの選手が行っていない形で再度演武(形)をおこない、勝敗を決めます。

 

東京オリンピック・空手競技(組手)の公式ルールについてはこちら↓

www.kids-karate.net

 

あなたにおすすめの記事

www.kids-karate.net