こどもと空手(空手&格闘技情報)

こども向け空手情報サイトです。空手ネタの他、格闘技全般のニュースを幅広く取り上げます。

熱中症を予防しよう|パフォーマンス低下を防ぐおすすめのスポーツドリンクまとめ

f:id:karate-kids:20180601122911j:plain

気温が上がってくると、練習や稽古などで汗をかく機会が増え、水分補給の重要性が高まってきます。

適切な水分補給ができていないと熱中症などによって体調を崩してしまい、最悪の場合死に至ってしまうことも残念ながら起きてしまっています。

ここでは、暑い時期でも熱中症を防ぎ、かつパフォーマンスの低下を防ぐ効果が期待できるおすすめのスポーツドリンクを紹介していきます。

 

熱中症について知ろう

どんな症状

熱中症の代表的な症状としては、以下のものがあります。

・めまい

・失神

・頭痛

・吐き気

・強い眠気

・気分が悪くなる

・体温の異常な上昇

・異常な発汗(または汗が出なくなる)

など

 

熱中症になりやすい環境

・直射日光の下での長時間行動

・高温多湿の室内

など

 

熱中症の予防にはスポーツドリンクがおすすめ

熱中症を予防するには水分補給をおこなうことが重要ですが、普通の水を飲むだけでは塩分の補給ができないため、効率良く水分と塩分を補給するためにはスポーツドリンクがおすすめです。

 

代表的なスポーツドリンク

代表的なスポーツドリンクを紹介しておきます。スポーツドリンクを大量に消費する時期は、粉末タイプをストックしておくと買い物の手間や置き場所にも困らないため便利です。

 

ポカリスエット

大塚製薬 ポカリスエット パウダー10L用

 

アクエリアス

コカ・コーラ アクエリアス パウダー 5袋

 

 パフォーマンス低下を防ぐおすすめのスポーツドリンク

スポーツドリンクによって水分と塩分が効率良く補給できることはわかりますが、練習や稽古を続けていても、疲労によるパフォーマンスの低下を防ぐことができるスポーツドリンクがあればより良いものです。

ここでは、パフォーマンスの低下を防ぐスポーツドリンクの見極め方について説明していきます。

 

アミノ酸」または「BCAA」という表記に着目しよう

練習や稽古によって疲労し、パフォーマンスが低下するということは筋肉の疲労が要因となってパフォーマンスが低下してしまいます。

そのような場合は、「アミノ酸」や「BCAA」という表記のあるスポーツドリンクを選ぶと良いでしょう。

アミノ酸」や「BCAA」というのは、練習や稽古によって筋肉が疲労しにくい状態をつくることのできる成分であり、「アミノ酸」や「BCAA」ほぼ同じ意味で使用されているといっても良いでしょう。

ちなみに、「アミノ酸」や「BCAA」が含まれているスポーツドリンクは以下のようなものです。

 

アミノバリュー パウダー8000

大塚製薬 アミノバリュー パウダー8000(1L用) 48Gx5袋 [機能性表示食品]

 

・ヴァームウォーターパウダー

明治 ヴァームウォーターパウダー グレープフルーツ風味 5.5gx30袋

 

 

 コストパフォーマンスに優れたおすすめのスポーツドリンク

アミノ酸」や「BCAA」という表記のあるスポーツドリンクは、スポーツドリンクとしての機能に優れているのですが、コスト面を考えると少々高くなります。

「何かちょうど良いスポーツドリンクはないものか・・・」と探していたところ、ありました。

 

・スポーツドリンクパウダー粉末

スポーツドリンクパウダー粉末 1L用×10袋入り 20箱セット(計200袋) 清涼飲料無果汁

 

↓こちらの商品の成分表記を見てください。

f:id:karate-kids:20180601132518j:plain

 赤枠の中に「ロイシン」「バリン」「イソロイシン」という成分が含まれていますが、この3つの成分を総称したものが「BCAA(アミノ酸)」です。

「BCAA(アミノ酸)」が含まれているスポーツドリンクは筋肉が疲労しにくくなるという効果がありますので、「BCAA(アミノ酸)」の含まれているスポーツドリンクとしてはコストパフォーマンスに優れた商品であるといえます。

 

価格を比較してみた

以下のスポーツドリンクにおける、1リットルあたりのコストを計算してみました。

アミノバリュー(183円/リットル)

スポーツドリンクパウダー(56円/リットル)

アミノバリューと比較すると、1リットルあたり127円お得だということがわかります。ただし、スポーツドリンクパウダーの方には「BCAA(アミノ酸)」の成分表記がないため、成分量について比較ができていませんので、コストを抑えてBCAA(アミノ酸)入りのスポーツドリンクを試してみたい方にはおすすめであるといえます。

 

スポーツドリンク(粉末タイプ)とあわせて用意したいおすすめアイテム

粉末タイプのスポーツドリンクを水に溶かす場合、1リットルが基本となっている場合が多く、500ミリリットルのペットボトルに入れようとしても粉の量の調節に失敗してしまうと味の濃い薄いがあったり、水分補給で吸収すべき成分にもバラつきがでてしまうためあまりおすすめできません。

余裕を持った水分補給をおこなうようにするためにも、粉末タイプのスポーツドリンクを作る場合は1リットル用のボトルを使用するのが良いでしょう。

大塚製薬 アミノバリュー スクイズボトル 1L用×1本

 

明治ザバス スクイズボトル 1000ml

 

DNS スーパースクイズボトル 1L

性能には差がありませんので、どれを選ぶかについては飲み口の形状や色など好みの問題ですね。

 

しっかりと水分補給をしましょう

スポーツドリンクについて色々と比較をしてみましたが、まずはしっかりと水分補給をおこなう習慣をつけることがとても重要です。いちど熱中症になってしまうとコンディションを元通りにするのにも時間がかかりますし、命を落としてしまう危険にもさらされてしまいます。

練習や稽古の前には少し余るくらいの飲み物を用意するようにして、いつでも水分が補給できるようにしておきましょう。