「こどもと空手」公式サイト(空手&格闘技情報)

「こどもと空手」公式サイトです。空手に関するトレーニング&テクニック記事の他、格闘技全般のニュースを幅広く取り上げます。

「寝苦しい夜でも安心」ぐっすり眠れる|おすすめの「安眠系」アロマオイル4選

f:id:karate-kids:20190712173408j:plain

 蒸し暑い季節など、なんとなく寝苦しい夜ってありますよね?また、疲れているのになかなか寝付けない場合は翌日のパフォーマンスにも影響が出てしまう可能性があります。そんな時におすすめしたいのがアロマオイルでのリラックス。「アロマテラピー」という自然療法が存在するように、香りの力は人間の体にさまざまな効果をもたらしてくれます。

ここでは、「なかなか寝付けない…」という悩みを解消できるような、「安眠系」のアロマオイルについてわかりやすく紹介していきます。

 

 

アロマテラピーについて

f:id:karate-kids:20190712174250j:plain

出典:aromakankyo.or.jp

 アロマオイルを使用した「アロマテラピー」は、人間の体にさまざまな効果をもたらしてくれます。

アロマテラピーは、植物から抽出した香り成分である「精油エッセンシャルオイル)」を使って、美と健康に役立てていく自然療法です。

アロマテラピーの目的

●心と身体のリラックスやリフレッシュを促す
●心と身体の健康を保ち、豊かな毎日を過ごす
●心と身体のバランスを整え、本来の美しさを引き出す

 出典:公益社団法人 日本アロマ環境協会

 

おすすめの「安眠系」アロマオイル4選

f:id:karate-kids:20190712173017j:image

 アロマオイルにはさまざまな種類が存在しますが、その中でも安眠効果が期待できるアロマオイルを4種ピックアップしました。

1.ヒノキ

f:id:karate-kids:20190712174537j:plain

出典:perfumerhouse.com

 針葉樹特有の鋭いウッディーな香り。 日本人にはおなじみの香りで、抗菌、消臭、防虫などに優れています。
端材から抽出しているため、環境にも優しい精油です。
虫が気になる季節などにお勧めです。 また、心が落ち着かない時にお勧めです。

<オイルについて>

香りの系統 : 樹木系
香りの強さ : 中

<おすすめの用途>

室内芳香、お風呂、香水など

編集部レビュー

 ヒノキだけあってお風呂での使用がグッド。いつものお風呂に温泉のような高級感を感じることができます。室内芳香では、ヒノキの木材の香りによってすごく落ち着きを感じることができます。ツンとせずまろやかな香りが好印象。

 

2.ラベンダー

f:id:karate-kids:20190712174814j:plain

出典:perfumerhouse.com

 カンファーな特徴は弱く、フローラル、フルーティーな香りが強いです。
良く眠れない時、ストレスがある時などにお勧めです。 また、めぐりが悪い時にも向いています。

<オイルについて>

香りの系統 : フローラル系・ハーブ系
香りの強さ : 中

<おすすめの用途>

室内芳香、お風呂、香水など

編集部レビュー

 お風呂、室内芳香などオールマイティに使えます。優しい、柔らかい香りは良いです。室内芳香で使用すれば、疲労感を和らげてくれます。

 

3.オレンジスイート

f:id:karate-kids:20190712175121j:plain

出典:perfumerhouse.com

 フレッシュなオレンジの果皮の香りです。 食用のバレンシアオレンジの果皮から抽出されます。

<オイルについて>

香りの系統 : シトラス
香りの強さ : 中

<おすすめの用途>

室内芳香、お風呂、香水など

編集部レビュー

 さっぱりとした柑橘系の香りなので、梅雨時のジメっとした空気をさわやかにしてくれました。レビュー時が夏場でしたので、けっこうな頻度で使用。個人的には食欲も若干刺激された模様。

 

4.カモミールローマン

f:id:karate-kids:20190713150726j:plain

出典:perfumerhouse.com

 青リンゴを思わせるフルーティーとフローラルを併せ持った素晴らしい香りの精油です。 カモミルという名前が、ギリシャ語で地面のリンゴという意味を持つことに由来します。 ジャーマンと比べると、さわやかな香りです。
しっかりと眠りたい時、気持ちを前向きにしたい時などにお勧めです。

 <オイルについて>

香りの系統 : フローラル系
香りの強さ : 中

<おすすめの用途>

室内芳香、お風呂、香水など

編集部レビュー

 フローラル、かつフルーティーな香りです。最初は「ん?」とあまり好印象ではなかったのですが、何度か使用するうちにハマっていく香りです。慣れない方は室内芳香から試してみるのがおすすめ。量が多いとツンとした香りの印象が強くなりますので、気持ち少なめの量から調節していくのがポイントです。

 

 安眠(リラックス)効果を体感しやすい使い方

1.お風呂

f:id:karate-kids:20190712173046j:image

 アロマオイルでリラックスできるおすすめの方法としては、お風呂での使用です。湯舟にアロマオイルを数滴垂らすと浴室全体に香りが広がります。

今回選択した4つのオイルはどれも良かったのですが、温泉好きの方などは「ヒノキ」が特におすすめ。

 

2.室内芳香

 お風呂の次におすすめなのが室内芳香。睡眠時に使用することでアロマオイルの香りで安眠が期待できます。

また、アロマディフューザーを使えうことで、効率良くアロマの香を室内に拡散できます。

Amazonで「アロマディフューザー」を探す

 

f:id:karate-kids:20190712173029j:image

編集部ではアロマに対応した小型空気清浄機を使用。しっかり香りを感じることができます。

 

良いアロマオイルの選び方

香の質が良い「精油」がおすすめ

f:id:karate-kids:20190713152428j:plain

 現在の香水はほとんどすべてが合成香料主体で作られていますが、精油で作られたアロマオイルの方が香りの質や奥深さを感じることができます。

合成香料主体のアロマオイルだと、ツンとした香りの印象が強くて思い通りの効果を得られないことがあります。

 

おすすめのアロマオイルショップ

Perfumerhouse(パフューマーハウス)

 精油で作られたアロマオイルを入手できるおすすめのショップが「Perfumerhouse(パフューマーハウス)」です。フランス直輸入の精油精油の目利きのプロである調香師が厳選。香りが劣化しないようにしっかりと品質管理されたアロマオイルが入手できます。

<Perfumerhouse 公式サイト>

【調香師が選ぶ精油・アロマPerfumerhouse】

 

アロマ初心者の方はトライアルセットがおすすめ

アロマオイル初心者の方や、どの香りが良いかわからない方にはトライアルセットがおすすめ。1,058円(税込)~お試しできますので、アロマオイルの選択に悩む方はこちらのページを除いてみましょう。

↓詳細はこちら↓

トライアルセット(一覧)の詳細はこちら